女の人

色褪せない七五三を残したいなら家族写真|鮮明に蘇る思い出

お祝い事と家族アルバム

ファミリー

家族の歴史になるアルバム

カメラがアナログからデジタルへ移行したことにより、携帯やスマホでも簡単に写真撮影ができるようになったのです。そのためあらゆる機会に写真撮影する人が増えています。しかし一方で写真館で家族揃って正式に撮影する人も増えています。家族の大切な記念日には、きちんとした記録を残しておきたいという願望があるからです。そのような家族写真は家族の歴史になるという特徴があります。家族写真を撮影するきっかけになるのがお宮参りです。お宮参りというのは赤ちゃんが生まれて最初のお祝いの儀式なので、その後も七五三や入学式などの記念日には家族揃って撮影するようになるのです。お宮参りは男女によって違います。男の子は生後31日目、女の子は生後32日目に行います。お宮参りは家族写真の第一号になるので、きちんとした撮影をしたいものです。

家族の絆を結ぶ記念撮影

最近のデジタルカメラは性能が優れているので、素人が撮影してもそれなりに奇麗に仕上がります。しかし専門の写真館で撮影したものとは明らかに仕上がりが違ってきます。家族の歴史として残すには専門の写真館で撮影するのが最適です。そのような専門の施設ではお宮参りや七五三の衣装なども揃っているので、記念日にふさわしい格好で撮影できるのも人気の理由になっています。撮影の背景なども自由に選べるようになっているので、お宮参りにはそれにふさわしい背景にすることができます。また男の子と女の子によって、背景を選ぶことができます。このような家族写真の良いところは、子どものお祝いに合わせて集まることができるという点です。子どもが成長するにつれて疎遠になっていく傾向があります。お祝い事があるたびに集まって家族写真を撮ることによって、家族の絆を取り戻すこともできるのです。